ご相談・お問合せは
TEL 0956-22-9966
24時間 / 365日

個別指導とクラス授業のいいとこ取り!


ハイブリッド型授業とは…


「ハイブリッド型授業」という呼び方は代々木教育ゼミナールが数年前に考えたのですが、最近は他の塾さんでも「ハイブリッド」という表現を使うようになっていますね。
よその塾のマネなんかしないで、自分で考えてくださいよ。(笑)


ハイブリッド授業とは、個別指導とクラス授業の長所を組み合わせた授業形態のことを言います。

一般の学習塾では、学校と同様マスプロ方式(集団一斉授業・クラス授業)をとっていますが、これではわからないことがあってもみんなの手前質問がしづらく、理解できないまま先へ進んでしまいます。

これではただ単に学校から塾へと勉強する場所を移動しただけにすぎないということにもなりかねません。

しかし、このスタイルだと、個別指導型の塾と比較した場合、授業料が大幅に安くなるという大きなメリットがあります。

一方、個別指導の塾では生徒さん一人ひとりの習熟度(理解度)に合わせた指導が受けられますが、その分
授業料が高額になる場合があります。

時間外の授業も別料金になるケースが多く見受けられます。

夏期講習会などでは代々木教育ゼミナールの夏期講習の受講料の2倍~3倍もかかる個別指導の塾さんもあるようです。

この、生徒さん一人ずつをパネルで仕切った個別指導方式では、良い意味での競争意識や緊張感が得られなかったり、一人の生徒に対する指導時間が短かったりするという欠点があります。

(2~3時間塾にいても、一人の生徒に一人の先生がつきっきりというわけではないので、実際の指導時間は短いということが多い。)

例えば…
A君に解き方を教えた後、A君に演習をさせている間にB君やC君、D君の席を廻り、解き方を教えます。

何人か廻ったところで、A君の所に戻って指導する、といったイメージでしょうか。

1コマの授業で受け持つ生徒さんの数を多くすれば、すごく儲かるのです!

そして、個人指導の家庭教師などの場合、確かにキメの細かい指導はできますが、個別指導と同じように競争意識が得られなかったり、一人の先生が複数の教科を指導されるというケースが多いため、子供が飽きてしまったり馴れ合いになってしまったりすることがありますし、子供によってはマンツーマンを息苦しく感じるのも事実です。

授業料は個別指導型の塾より更に高額になります。

また、特に地方の場合、「家庭教師派遣」という名の「教材屋さん」が多いのも事実です。

あなたの家にも使わない高価な教材や機械が眠っていませんか?

それから、家庭教師や個別指導の先生はほとんどの場合、学生アルバイトの方のようです。

もちろん学生さんが悪いという訳ではありませんが、先生のほとんどが学生さんというのはどうなんでしょうか?

進路指導とか大丈夫ですか?

東大や医学部受験予定者への指導はできますか?


代々木教育ゼミナールでは個別指導とクラス授業の良いところだけを集め、ベテランおよび若手の講師陣が「わからないところをわかるまで」指導しています。

1クラス平均8名という小人数クラス編成で、しかもほとんどの場合、習熟度別にクラスを設置し、一人ひとりが完全に理解するまで徹底的に指導を行います。

質問できなくても大丈夫!

鉛筆が止まった席へ講師が参ります。

代々木教育ゼミナールでは、授業時間内に理解させることができなければ居残りや、休日を利用した補講をマンツーマンで徹底的に行います。

もちろん、全て授業料に含まれています。

(例)…中学2年生
英数2教科で
お月謝が14,400円
年間教材費は…4,900円

安いですか?

イヤイヤ、代々木教育ゼミナールが安いのではなくて、他の塾さんが高いのかも知れません。(笑

「じゃあ、指導のレベルは?」とおっしゃる方は、進学実績をご覧ください。

積極的に質問できる子はごくわずかですが、代々木教育ゼミナールでは一人ひとりの生徒が理解したことを講師が目で確認しながら授業を進めていきますので、効果の高い学習が着実に実力を高めます。





授業料が安いワケ…

代々木教育ゼミナールでは新聞折込チラシも折り込み回数を必要最低限に抑えています。

なぜなら…そういうことをしなくても「口コミ」で生徒さんが来てくださるからです。

今年度も開塾以来、最高の生徒数となりました。

ありがたいことです。

それから…
新聞チラシの印刷も折り込みも、テレビやラジオのコマーシャルもお金がかかりますが、それを支払っているのは結局生徒さん(の保護者)なんですよね。

代々木教育ゼミナールでは、それらにお金をかけない分、授業料を少しでも安くするように努力をしています。

もちろん、パンフレットは準備しておりますので、お電話でご請求ください。

また、立派なビルにテナントで入ると高い家賃を払わなければなりませんが、これもやはり生徒さん(の保護者)が支払っているようなものですよね。

ご相談・お問い合わせはコチラへ!

icon 小中学部: 0956-22-9966

icon 高等部 : 0956-22-4466

お悩み一緒に解決しましょう!
24時間/365日受付中!


→メールでのお問い合わせ
お急ぎの場合はお電話でお願いいたします。


ページトップに戻る