全教室共通相談ダイヤル
TEL 0956-22-9966
24時間 / 365日

佐世保・佐々、その周辺地区の中学生のみなさんへ

代々木教育ゼミナールのことをわかってもらうために…

拝啓 お元気ですか。
今日はすべての中学生に読んでもらいたくてお手紙書きました。
塾探しで迷っている君たち、僕たちのことを少しでも知り、塾選びの参考にしてください。

さて、まずはみんなが嫌がることから書きます。
うちでは毎時間必ず宿題が出されますが、その宿題をきちんとやってこなかったら、家庭への報告書に手きびしいコメントを書いたり、電話で報告したりします。
椅子の上に正座で授業を受けさせることもあります。
それがいやだという生徒さんはここから先を読んでも時間の無駄かも…。
中学生は全員、定期試験前は日曜も祝祭日もないからそのつもりで!
受験生なんか受験前2ヶ月間はまともに休めないから覚悟しておくように。
費用?授業料に含まれているから心配しないで!
「別料金!」「オプションです!」な~んてことは言わないから。
みんなの嫌がることまだまだあるけど、今日はこのへんにしておくね。

うちの先生たちはこんなふうに厳しい人ばかりなんだけど、誰よりも君たちのことを考えているし、それが高い合格率を生み出すんだ。

さて、中学生になると「学校や塾で教えてもらうときにはよく分かるんだけど、テストではいい点がとれない。」って人がたくさん出てきます。
じゃあ、そんな人はどうすればいいか。
先ず、塾の宿題をその日のうちに少しでもいいからやること!
「宿題」って言ってるけど、実はこれが復習なんだ。
みんなの中には、塾に行った日は「今日は塾で勉強したし、部活で疲れたからもう寝よう。」なんて人がいるんじゃないかな?
ほらね、それがダメなんだ。
人間の記憶なんてのは何時間か経(た)つとすぐに消えてしまうんだ。
それで、次の日とかそのまた次の日なんかに宿題をやろうとすると、塾では理解できてたのに忘れちゃってて分かんない。
結局、宿題の仕上げがいい加減なものになって、当然テストの点数に結びつかないってワケ。
だから、うちでは宿題をきちんとやってこなかったら毎月の家庭への報告書に手きびしいコメントを書いたり、電話で報告したりするんだよ。

それからねエ、僕たちは1クラス8人から10人程度しか受け入れないんだ。
だって1クラスにたくさん生徒がいたら目が行き届かないもん。
かといって家庭教師や個別指導では授業の活気や緊張感(きんちょうかん)、競争意識がなくなってしまうんだ。
それにここだけの話だけど家庭教師や個別指導の先生は学生さんがほとんどなんだ。
もちろん学生さんが悪いってわけじゃないよ。
でも、先生のほとんどが学生さんっていうのはどうかなア。
進路指導とか…大丈夫?
なるべく経費を減らさなければならないからそうなるんだろうね。
「家庭教師を頼んだら教材だけが山ほど残った。」って話も聞くし…。

ところで、今の君の力はどれくらいかな?
もし君が学校のテストで5教科で400点以上とれているんだったら、ぜひ「Sクラス」に来てください。
このクラスは、東大や京大などの難関国立大学や国公立大学の医学部(歯・薬・獣医学部)を目指す人たちのクラスなんだ。
うちはこれらの大学への合格実績もあるから大丈夫!

もし、君の成績が平均よりも低く、5段階で2と3の間くらいであっても、僕たちは君を見捨てたりはしないよ。
「授業だけ通わせてあとは知らん顔」って塾を僕たちは知ってるけど、そんなこともしない。
だけど、多くの塾では「できる子には手をかけ、そうでない子はお客さん」なんて考えているから困ったもんだね。
基礎クラスの子にとっては、僕たちほどよく面倒をみている塾はないんじゃないかな。

だけどね、君の成績を上げるためには君や君のご両親の協力が必要なんだ。
例えば、授業日以外に補講をしてるんだけど、「部活で忙しい。」なんて言われると僕たちは困ってしまうんだ。
僕たちは君の成績を上げることに全精力を注ぐのに君がそれに応えてくれなきゃね。
ウサギとカメと同じで、追いつきたいなら人一倍努力しなきゃダメなんだ。
でも、僕たちは「誰でも成績が上がるよ。」なんて安っぽい(?)ことは言わない。
本人、ご家族、塾、みんなが努力して初めてよい方向へいく、と考えているんだ。

それから、「ヨヨギは頭のいい人しか入れない。」って思っている人が多いようだけど、できる生徒ばかりじゃないんだよ。
5教科で490点以上とる各学校のトップクラスの生徒から200点未満の生徒までいろいろだよ。
うちがこれだけ幅広い生徒に対応できるのは、専門のスタッフが朝は10時から夜の12時近くまで、日曜も祭日もなく頑張っているからなんだ。
もっとも、僕らは好きでやってるんだけどね。
でも、こんなことやると他の塾の先生たちから恨(うら)まれるんだ。
なぜかって?
例えば、僕らが30年も前から無料でやってる「休日勉強会」。
最近ではどこの塾でもやるようになって、それはみんなにとってもいいことだと思うんだけど、「代々木教育ゼミナールのおかげで必要以外の経費(特に人件費)を使わなければならなくなったし、先生たちがあまり休めなくなった。」ってことらしいんだ。

もっとも「補講は有料・オプション」って塾が最近は多いようだけどね、特に個別指導の塾さんなんかは「別料金」じゃないかな。
あ、うちは毎月いただく授業料だけでOK!

あと、こんな話もしようか。
うちは先生に対しても厳(きび)しい塾で、生徒の成績を上げられない先生や、ダメな先生はすぐに辞めてもらうんだ。
もちろん、最初にそういう約束をするんだけどね。
でも、おもしろいのは、その先生たちが他の塾で先生をしてるってことなんだ。
それで、塾業界では「代々木教育ゼミナールは講師泣かせの塾」って評判なんだってさ。(笑
だけど、僕たちに言わせれば本業の「学習指導」の力を抜いて「経営」にばかり力を入れる塾が多すぎるよ。

そう言えばどこの塾も授業料が高いと思わないかい?
1年分を一括払いさせて(一括が無理ならローンを組ませるらしい)退塾しにくくしている塾もあるようだね。
これなら生徒が「この塾はダメだ、辞(や)めたい。」って思っても辞められないから「もうかる」らしいよ。

途中で辞めた場合、もちろんお金は返ってきませーん。(笑


《ご父母の皆様へ》
「成績が上がらない。」「合わない。」「授業料以外にお金がかかりすぎる。」といった理由で退塾しようと思っても、授業料を前払いしているためやめられないというご相談をよく受けるようになりました。
契約した月以外の月に退塾する場合、違約金を取られるケースもあります。
つまり、4月に入塾したら翌年の4月まで退塾できないわけです。
もし、辞める場合には数万円の違約金を支払うことになります。
(スマホの契約じゃあるまいし…。)
もちろん、成績が上がらなくても支払わなければなりません。
辞めにくくするために多額の入塾金を納めさせたり、1年分の授業料を一括払いさせたりするケースもあります。
代々木教育ゼミナールは完全月謝制ですのでご安心ください。
入塾月の授業料は「日割り計算」でいただいております。
成績が上がっても何らかの事情で退塾される場合があると思いますが、違約金などは一切いただいておりません。


なんだかへんな話になっちゃったけど、少しは僕らのことがわかってもらえたかな。
君たちには塾を選ぶ権利があるんだからいろんな塾と比べてゆっくり考えてみてください。

だけど、僕たちにも一言わせてほしい。
「やる気のない子は他の塾に行ってください。」今までの例を見ても、やる気のない子は成果もでないし、長続きしないよ。
まあ、やる気を出すのも僕たちが得意としていることなんだけど、あまりにもひどいのはお手上げ!
基礎からやり直さなければならない生徒でも成績を上げたいと目的意識を持っている子には僕たちも協力できるし、活路がみいだせるんだ。

この時期、塾探(さが)しできっと苦労しているだろうと思ってお便りしたけど、くれぐれもインチキ塾にひっかからないように。
でないと大切なお金と時間を無駄にしてしまうからね。
じゃあ、健康に気をつけて!
それから部活も頑張るんだよ!

敬具


代々木教育ゼミナールの授業料が安いワケ

他のページにも書いておりますが…
代々木教育ゼミナールでは新聞折込チラシも折り込み回数を必要最低限に抑えています。
なぜなら…そういうことをしなくても「口コミ」で生徒さんが来てくださるからです。
今年度も開塾以来、最高の生徒数となりました。
ありがたいことです。

それから…
新聞チラシの印刷も折り込みも、テレビやラジオのコマーシャルもお金がかかりますが、それを支払っているのは結局生徒さん(の保護者)なんですよね。
代々木教育ゼミナールでは、それらにお金をかけない分、授業料を少しでも安くするように努力をしています。
もちろん、パンフレットは準備しておりますので、お電話でご請求ください。
また、立派なビルにテナントで入ると高い家賃を払わなければなりませんが、これもやはり生徒さん(の保護者)が支払っているようなものですよね。


ご相談・お問い合わせ

icon 小・中学部0956-22-9966

icon 高等部・高卒部0956-22-4466

お悩み一緒に解決しましょう!
24時間/365日受付

メールでのお問い合わせ
お急ぎの場合はお電話でお願いいたします。


ページトップに戻る